News

News一覧
南極観測機の南極での飛行試験

<2015.03.20>

ファーストアライブのメンバーのX-TREME JAPANで 製作した南極観測機を南極で九州大の先生が飛行試験を行いました。

グライダータイプは 高度30キロ近く 上空を飛行し映像と大気の観測を行い飛行してきました。
マイナス50度 飛行速度200キロ以上で 滑空しながら着陸します。
大型機の方は来年度 試作のデータを取り入れて コンポジット機に作り変え 南極や世界の極地で使用される予定です。
過酷な状況でも 安全に使える機体の開発を目指します。

戻る
pagetop